会社の現場にはプレス機という大きなマシンがあります。
簡単に説明すると大きなアイロンのイメージです。

そのマシンではいつも接着芯というノリ付きの生地を普通の生地に
熱と圧力で接着します。

多い時には1000枚ぐらい接着するときもありますが、
その時にできるノリの跡がけっこう面白いんです。

今回のはちょっと電子回路のような感じで思わず
カメラで撮っちゃいました!

こういう柄を何かテキスタイルにできたら面白そうだな
なんて考えたりしてます。

もっと目を凝らすとまだまだいろんなものが身近なところから
見つかりそうですね!

キョロキョロ


20140929_101127.jpg



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cut.dosewing.com/blog/mt-tb.cgi/71

コメントする



このブログ記事について

このページは、短納期・小ロット縫製、サンプル縫製が2014年10月 3日 18:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「re-bag 展示始まりました!」です。

次のブログ記事は「今年も参加します!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

ゴムひも屋さんの営業奮闘記
株式会社気谷は、「中小企業IT経営力大賞2011」「中小企業IT経営力大賞2013」のIT経営実践認定企業になりました
IT経営実践認定企業2011年
IT経営実践認定企業2013年